「infinity~mirage」2021 ライブ映像

(Youtubeでは12時間前まで遡ってご覧になれます)

山下麻衣+小林直人

2021年9月25日(土)-12月19日(日)

黒部市美術館

休館日|月曜日、11月4日、24日
開館時間|午前9時30分-午後4時30分(入館は午後4時まで)
観覧料|一般500円(400円)、高校・大学生400円(300円)
( )内は20名様以上の団体料金
*中学生以下無料 *障害者等手帳をお持ちの方と付添1名無料

山下麻衣+小林直人はビデオインスタレーションを中心にメディアを横断した制作を行い、国際的に活動しているアーティストユニットです。 いわゆる一般的価値の代替案を探るような豊かなアイデアを、非経済的で非効率的、また労働のような行為を伴うユニークな手法等で実現し、世界との関係や社会の構造を再考してきました。 その視点は、他者との共生、エコロジーの意識がますます必要とされる現在においてなお一層の示唆に富んでいます。
本展では、会期中に黒部の海岸に「∞」を蜃気楼で浮かび上がらせることに挑む屋外プロジェクト作品《infinity~mirage》(2021年)、山あいの限界集落で撮影されたパフォーマンスビデオ作品《人( )自然》(2021年)等の新作を含め、美術館近隣の自然環境の下、自然と人とのゆらぐ境界について考察します。

制作ドキュメント

"infinity~mirage" making a signboard 01
"infinity~mirage" making a signboard 02
"infinity~mirage" making a signboard 03
"infinity~mirage" making a signboard 03
"infinity~mirage" making a signboard 04
document_02
document_03
document_01
document_04
document_05
document_06
document_07
infinity~mirage work in progress 01
"infinity~mirage" making a signboard 02
0089
0171
DJI_0218
document_08
document_09
document_10
document_11
document_12
document_13
document_14
previous arrow
next arrow

展示作品(一部)

「人( )自然」2021 山下麻衣+小林直人
「infinity~mirageのためのドローイング」2021 山下麻衣+小林直人
「infinity」2006 山下麻衣+小林直人
「How to make a mountain sculpture – Japanese Mountains 剱岳」2013 山下麻衣+小林直人
「Release of mineral water」2004 山下麻衣+小林直人
「人( )自然」2021
「infinity~mirageのためのドローイング」2021
「infinity」2006
「How to make a mountain sculpture – Japanese Mountains 剱岳」2013
写真|柳場大
「Release of mineral water」2004
previous arrow
next arrow
 

山下麻衣+小林直人

写真|柳原良平

山下麻衣+小林直人

山下麻衣 Mai Yamashita(1976年、千葉県生まれ)
小林直人 Naoto Kobayashi(1974年、千葉県生まれ)

2001年よりユニット活動を開始。東京藝術大学を修了後、ドイツに渡り、キュンストラーハウス・ベタニエン(ドイツ、2010年)、ISCP(アメリカ、2011年)、ミュージアムクォーター(オーストリア、2014年)等、海外のレジデンスプログラムに参加し、現在は千葉県を拠点に活動。クンストハレ・ゲッティンゲン(ドイツ、2011年)や小山市立車屋美術館(2015年)等で個展を開催する他、あいちトリエンナーレ2010、横浜トリエンナーレ2011、瀬戸内国際芸術祭2019等の国際芸術祭や、キアズマ現代美術館(フィンランド、2006年)、MARCO -ヴィーゴ現代美術館(スペイン、2010年)、 MOCA -台北當代藝術館(台湾、2011年)、水戸芸術館現代美術ギャラリー(2015年)、ポンピドゥーセンター・マラガ(スペイン、2018年)、ニューサウスウェールズ州立美術館(オーストラリア、2020年)等のグループ展に招聘され国際的に発表を続けている。
http://www.yamashita-kobayashi.com

写真|柳原良平

山下麻衣
Mai Yamashita(1976年、千葉県生まれ)
小林直人
Naoto Kobayashi(1974年、千葉県生まれ)

2001年よりユニット活動を開始。東京藝術大学を修了後、ドイツに渡り、キュンストラーハウス・ベタニエン(ドイツ、2010年)、ISCP(アメリカ、2011年)、ミュージアムクォーター(オーストリア、2014年)等、海外のレジデンスプログラムに参加し、現在は千葉県を拠点に活動。クンストハレ・ゲッティンゲン(ドイツ、2011年)や小山市立車屋美術館(2015年)等で個展を開催する他、あいちトリエンナーレ2010、横浜トリエンナーレ2011、瀬戸内国際芸術祭2019等の国際芸術祭や、キアズマ現代美術館(フィンランド、2006年)、MARCO -ヴィーゴ現代美術館(スペイン、2010年)、 MOCA -台北當代藝術館(台湾、2011年)、水戸芸術館現代美術ギャラリー(2015年)、ポンピドゥーセンター・マラガ(スペイン、2018年)、ニューサウスウェールズ州立美術館(オーストラリア、2020年)等のグループ展に招聘され国際的に発表を続けている。


http://www.yamashita-kobayashi.com

皆さんの∞

ハッシュタグキャンペーン「#蜃気楼か」「#黒部市美術館」
抽選で 5 名の方に山下麻衣 + 小林直人サイン入りの 展覧会カタログをプレゼント!→→応募方法

関連企画

[vol.1 星編]
宇宙の中のインフィニティ

展示作品《infinity∼mirage》に関連し、プラネタリウムドームで体感する蜃気楼の世界、そして果てしなくつづく宇宙の物語をお楽しみください。
10月30日(土)15:00~16:00頃


共 催|黒部市吉田科学館
ガイド|中瀬公子(黒部市吉田科学館 学芸員)、佐藤真樹(魚津埋没林博物館 学芸員)、尺戸智佳子(黒部市美術館 学芸員)
場 所|黒部市吉田科学館プラネタリウム
入場料|大人300円、高校大学生150円、中学生以下無料
定 員|70名(当日販売・先着順)
申 込|不要

[vol.2 山編]
アート&サイエンスツアー

本展作品鑑賞と、展示作品《人( )自然》の舞台となった富山県朝日町の大平地区周辺の歴史や植物を学ぶバスツアー。
11月7日(日)10:30~17:00頃
コース
まいぶんKAN(集合10:30)→黒部市美術館見学(集合11:00)→ 昼食(まいぶんKAN)→まいぶんKAN見学→大平周辺の散策→まいぶんKAN(解散16:30頃)→黒部市美術館(解散17:00頃)


共 催|朝日町立埋蔵文化財保存活用施設まいぶんKAN
ガイド|川端典子(まいぶんKAN 学芸員)、尺戸智佳子(黒部市美術館 学芸員)、他
場 所|朝日町立埋蔵文化財保存活用施設まいぶんKAN、黒部市美術館
参加料|850円(施設入場料、保険料)
持ち物|昼食
定 員|10名(申し込み締め切り11月4日(木))
申 込|黒部市美術館 TEL:0765-52-5011
    まいぶんKAN TEL:0765-83-0118

[vol.3 海編]
見て!感じて!作品鑑賞ツアー

本展作品鑑賞と、展示作品《infinity∼mirage》のモチーフとなった蜃気楼と地域の海の生物を学ぶバスツアー。
11月26日(金)12:15~17:00頃
コース
黒部市生涯学習文化スクエア「ぷらっと」(集合12:15)→黒部市美術館見学→《infinity∼mirage》の屋外作品設置場所見学→魚津埋没林博物館見学→魚津水族館見学→黒部市生涯学習文化スクエア「ぷらっと」(解散17:00頃)*それぞれの施設で解説があります。


共 催|黒部市生涯学習文化スクエア「ぷらっと」
ガイド|尺戸智佳子(黒部市美術館 学芸員)、佐藤真樹(魚津埋没林博物館 学芸員)、他
場 所|黒部市美術館
参加料|1,820円(施設入場料)
定 員|15名
*グループでのお申し込みの場合2名までとします。
*申込み後に、詳しいご案内を黒部市生涯学習文化スクエア「ぷらっと」より郵送いたします。
申込開始日|10月1日(金)
申 込|黒部市美術館 TEL:0765-52-5011
    黒部市生涯学習文化スクエア「ぷらっと」 TEL:0765-65-1810


黒部市美術館

〒938-0041 黒部市堀切1035
TEL/FAX 0765-52-5011


【あいの風とやま鉄道黒部駅から】
タクシー 約7分
徒歩   約25分
バス
〇石田三日市線北ルート(「総合公園口」まで約10分)、下車して徒歩約5分
〇生地循環線「生地駅」行き(「生地中区藤が丘クリニック前」まで約15分)、下車して徒歩約12分


【新幹線黒部宇奈月温泉駅から】
タクシー  約20分
電車&バス 隣接の富山地方鉄道「新黒部駅」富山方面行き乗車→「電鉄黒部駅」下車→駅前バス停より生地循環線「生地駅」行き乗車→「生地中区藤が丘クリニック前」下車して徒歩約12分
詳細は、黒部市内全域公共交通マップホームページをご参照ください。
http://www.kurobe-koukyoukoutsuu.jp/map/

黒部市美術館

〒938-0041 黒部市堀切1035
TEL/FAX 0765-52-5011


【あいの風とやま鉄道黒部駅から】
タクシー 約7分
徒歩   約25分
バス
〇石田三日市線北ルート(「総合公園口」まで約10分)、下車して徒歩約5分
〇生地循環線「生地駅」行き(「生地中区藤が丘クリニック前」まで約15分)、下車して徒歩約12分


【新幹線黒部宇奈月温泉駅から】
タクシー  約20分
電車&バス 隣接の富山地方鉄道「新黒部駅」富山方面行き乗車→「電鉄黒部駅」下車→駅前バス停より生地循環線「生地駅」行き乗車→「生地中区藤が丘クリニック前」下車して徒歩約12分
詳細は、黒部市内全域公共交通マップホームページをご参照ください。
http://www.kurobe-koukyoukoutsuu.jp/map/

「infinity~mirage」屋外設置作品

〒938-0083 富山県黒部市生地阿弥陀堂1068-1
※作品の部分ですので、先に館内の展示をご覧頂くことをお勧めします。
作品は堤防の海側に設置されています。荒天時は危険ですので鑑賞はお控え下さい。


■美術館から車・タクシー 約6分

■バス
《美術館から∞へ》
〇生地循環線「生地駅」方面
(美術館から徒歩12分)「生地中区藤が丘クリニック前」から乗車、「生地大町」または「阿弥陀堂」下車して徒歩約7分
http://www.kurobe-koukyoukoutsuu.jp/bus/chitetsub-mikkaichi/


《∞から駅へ》
【富山地方鉄道電鉄黒部駅、あいの風とやま鉄道黒部駅へ(新幹線ご利用の際、黒部駅から乗り換え)】
〇生地循環線「黒部駅・電鉄黒部駅」方面
(屋外設置作品から徒歩7分)「生地大町」から乗車、「電鉄黒部駅」もしくは「黒部駅前」下車
http://www.kurobe-koukyoukoutsuu.jp/bus/chitetsub-mikkaichi/
【新幹線黒部宇奈月温泉駅へ(平日のみ。土日祝は要予約)】
〇新幹線生地線「黒部宇奈月温泉駅」方面
(屋外設置作品から徒歩16分)「魚の駅生地」から乗車、「黒部宇奈月温泉駅」下車
http://www.kurobe-koukyoukoutsuu.jp/bus/sonotab-ikuji/
【あいの風とやま鉄道生地駅へ】
〇生地循環線「生地駅」方面
(屋外設置作品から徒歩7分)「生地大町」から乗車、「生地駅」下車
http://www.kurobe-koukyoukoutsuu.jp/bus/chitetsub-mikkaichi/

「infinity ~ mirage」屋外設置作品

〒938-0083 富山県黒部市生地阿弥陀堂1068-1
※作品の部分ですので、先に館内の展示をご覧頂くことをお勧めします。
作品は堤防の海側に設置されています。荒天時は危険ですので鑑賞はお控え下さい。


■美術館から車・タクシー 約6分

■バス
《美術館から∞へ》
〇生地循環線「生地駅」方面
(美術館から徒歩12分)「生地中区藤が丘クリニック前」から乗車、「生地大町」または「阿弥陀堂」下車して徒歩約7分
http://www.kurobe-koukyoukoutsuu.jp/bus/chitetsub-mikkaichi/


《∞から駅へ》
【富山地方鉄道電鉄黒部駅、あいの風とやま鉄道黒部駅へ(新幹線ご利用の際、黒部駅から乗り換え)】
〇生地循環線「黒部駅・電鉄黒部駅」方面
(屋外設置作品から徒歩7分)「生地大町」から乗車、「電鉄黒部駅」もしくは「黒部駅前」下車
http://www.kurobe-koukyoukoutsuu.jp/bus/chitetsub-mikkaichi/
【新幹線黒部宇奈月温泉駅へ(平日のみ。土日祝は要予約)】
〇新幹線生地線「黒部宇奈月温泉駅」方面
(屋外設置作品から徒歩16分)「魚の駅生地」から乗車、「黒部宇奈月温泉駅」下車
http://www.kurobe-koukyoukoutsuu.jp/bus/sonotab-ikuji/
【あいの風とやま鉄道生地駅へ】
〇生地循環線「生地駅」方面
(屋外設置作品から徒歩7分)「生地大町」から乗車、「生地駅」下車
http://www.kurobe-koukyoukoutsuu.jp/bus/chitetsub-mikkaichi/

主  催|黒部市美術館[公益財団法人黒部市国際文化センター]
共  催|黒部市、黒部市教育委員会、北日本新聞社
助  成|芸術文化振興基金助成事業、、公益財団法人三菱UFJ信託地域文化財団、
協  力|魚津埋没林博物館、海の駅 蜃気楼、Takuro Someya Contemporary Art、魚津蜃気楼研究会、黒部市歴史民俗資料館
後  援|北日本放送、富山テレビ放送、チューリップテレビ、みらーれTV、新川コミュニティ放送

新着情報

Copyright © 2021 山下麻衣+小林直人
黒部市美術館 All rights reserved.